« 案の定空き家 | トップページ

2016年3月 9日 (水)

仙台の空き家

余命3年時事日記《2016年 2月29日》
昨日、仙台の空き家から武器が大量に発見されたそうですが、これらの武器は間もなく行われるであろうと想定されるテロに備えたものなのでしょうか?
”仙台の空き家から“拳銃や手りゅう弾”一時避難も”


九州、関西なら珍しくも無いんでしょうがw

中西輝政センセのウィキペディア

「阪神大震災の際、倒壊した在日朝鮮人所有家屋の下から武器庫が見つかりそこには北朝鮮の武器が多数あったという。災害の混乱に乗じて在日朝鮮人たちが蜂起する可能性も否定出来ない」

こんなことも書いてあったので・・・
「冷戦期にソ連の暗号解読を行なっていた「ヴェノナ計画」関連資料がクリントン政権期に米国で公開されたことを受けて、マッカーシズムへの再評価を主張している」

現在の我が国なら「マッカーシズム再評価」どころか、「マッカーシズム」そのものが必要でつねw

« 案の定空き家 | トップページ

無料ブログはココログ